働きながら資格取得もできる

通学不要で卒業や資格取得が可能な通信制大学もある

進学の希望が叶わずに就職したり、進学したにもかかわらず中退したりなど大学への入学や卒業を実現できずに後悔している場合は、通信制大学に通う選択肢があります。通信制大学は通学制の大学に比べて自宅で勉強する機会が多いことから、フルタイムで働きながらでも勉強は可能です。面接授業を受けるために通学が必要になることはあるものの、通学不要で卒業や資格取得が可能な通信制大学を選べば働きながらでも学びやすい環境を作れます。また、通信制大学は通学制の大学よりも学費が安いメリットがあります。入学金や授業料など費用面で親を頼らずに自力で支払いたいと考えている社会人にとって、通信制大学は少ない負担で済ませることができます。

自分のペースで勉強を進められる

通信制大学は自宅学習がメインとなるので、通学制のように授業を受けるために大学に足を運ぶ機会は少ないです。つまり、日中は仕事に取り組んで帰宅後に食事を済ませたり、休憩したりなどの後から勉強をスタートさせることができます。残業で帰りが遅くなった時や体調が悪い時は無理に勉強をしなくても気軽に休めるメリットがあります。

ただ、スケジュール調整が上手くいかなくなると勉強のペースが落ちてしまうので、休んでしまった場合はどのようにして挽回するのかをきちんと決めておくことが大切です。たとえば、休みの日に勉強する時間を増やしたり、休みの前日に長時間の勉強したりなど遅れを挽回するやり方は色々あります。すると、卒業に必要な単位や資格を問題なく取得することができます。

小学校教員免許を通信教育で取る方法があります。スクーリングや実習も必要ですが、ほとんどの単位が通信で取得可能です。