通信制大学のメリット

通信制大学に通えば晴れて大学生となることができます。実際に働いている人からすれば、大学生と聞くと夢が広がるような印象を受けますが、実際にどのようなメリットがあるのでしょうか。ぜひ、判断材料の一つにしてくださいね。

学費が安く入学しやすい

通信制大学は、通学をする機会が少なく、家庭内での学習が基本となるため、通常の大学と比べて学費が安いという特徴があります。また、入学時に学力試験や面接の代わりにエントリーシートなどを用いて簡単な書類…

自分のペースで学ぶことができる

通信制大学は、基本的に自宅学習になるので自分の好きな時に学習できるのが1つのメリットです。通学制の場合だと、先生の授業のペースに合わせて勉強する事になり下手をすると自分がその授業のペースに合わせる…

働きながら資格取得もできる

進学の希望が叶わずに就職したり、進学したにもかかわらず中退したりなど大学への入学や卒業を実現できずに後悔している場合は、通信制大学に通う選択肢があります。通信制大学は通学制の大学に比べて自宅で勉強…

通信制大学のデメリット

通信制大学に入学して大学生となったとしても、働いている人からすれば仕事がメイン。そこで、大学生と社会人の二足の草鞋を履くデメリットにはどのような点が考えらえるのでしょうか。その懸念点を考慮しつつ後悔しない選択をしてくださいね。